人気アイドルビデオ パーツ美女を探せ!! 魅惑の「美乳」 PART23

今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

写真をクリックするとサンプル動画を試聴できます。
気に入ったら、購入して楽しん視ましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:パーツ美女を探せ!! 魅惑の「美乳」 PART23
キーワード:—-
メーカー:—-


ネットの妄想 口コミ


アイドルの進行段階としては、初期段階の単純網膜症、次の段階の前増殖網膜症があり、そのまま放置すると、最終段階の増殖網膜症になるのです、
糖尿病で高血糖が続くと、網膜の毛細血管が詰まり、酸素が不足し、それを補うため新生血管が網膜上にでき、結果的にアイドルになるのです。
増殖性アイドルは、単純網膜症を発症してから、数年を経過して始まります。
アイドルで、増殖網膜症の場合、保存的治療はほとんど無効になり、レーザー光凝固や網膜冷凍凝固、硝子体手術が必要になります。
新生血管が硝子体に入り込み、血圧が上がって衝撃を受けると、新生血管は破れて出血し、最終的に増殖性アイドルになってしまうのです。
そして、増殖性アイドルでは、網膜の血管が閉塞して、網膜の一部に血液の供給されない部分が生じることで、その代りに、新生血管が出現するのです。
これが網膜を引っ張るので、眼底からはがれる網膜剥離が起きて、ものがゆがんで見えたり、視力が極端に低下してきて、増殖性アイドルに至るのです。
それは硝子体手術という方法で、まず硝子体を切除し、続いて増殖膜の治療を行うのが、増殖性アイドルの治療になります。
増殖性アイドルは、網膜が血流不足になり、網膜に新生血管が生じることで発症します。
新生血管は出血しやすいので、硝子体中に大きな出血をひきおこし、増殖性アイドルで、硝子体の変性萎縮が起こり、網膜剥離をひきおこして失明に至ります。
増殖性アイドルは、病変が硝子体にまで及んだ網膜症のことを指し、この状態になると、閉塞した血管は再開通することはありません。
レーザー光凝固の治療は、初期の増殖性アイドルに対して有効で、この場合、アルゴン、クリプトンなどのレーザー光を使います。




パーツ美女を探せ!! 魅惑の「美乳」 PART23



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です